空間演出

1/6
五感のアクセントで空間を引き立てる
記憶に残る空間を創造します
 

How about the valuable space?  空間に価値を創造する

空間にどのような価値を求めますか?

お客様の滞在時間を延ばしたい、人の目をひきつけ注目してもらいたい、ゆったりとリラックスしてもらいたい、サプライズ的な演出をしてみたい、他とは違うちょっと変わったことをしてみたいなど。

対象となる空間のご要望に合わせて、『音』『光』『香り』を使い分け、更に組み合わせることで、今までにない効果的な演出、情景の再現や相乗効果を期待することができます

イメージにアイデアを重ねることで、表現は限りなく広がります。

What kind of solution ?   ソリューションのご提案

 『植物』×『音』×『香り』

空間に植物を加える事で、自然が持つ本来の美しさや安心感、アクセントを持たせることができます。

そして、その花や植物達がもし会話するように音を奏でたとすれば・・・、内装のコンセプトイメージが森だとしたら・・・、

その空間に一歩足を踏み入れた瞬間に感じてもらいたい印象は・・・などのキーワードやテーマからプランニングをします。

例えば

  • 深い緑の植物 + 小川のせせらぎ・小鳥の鳴声 + ウッディ系・グリーン系の香り = 森林のイメージ

  • 南国の植物 + 賑やかな鳥の鳴声・さざ波 + フルーツ系・シトラス系の香り = 南国のイメージ

  • 竹・松・もみじなどの植物 + 水琴窟・鹿威し・小川のせせらぎ + お茶系・ムスク系の香り = 和のイメージ

 

他にはサウンドエフェクト、音楽や楽器の音色、木漏れ日、ロウソクの火や、水の揺らめきなどの光の演出や、

香りのフレーバーによって、華やかさ、清涼感、高級感などのイメージをもたせることが可能です。

 『イルミネーション』×『音』

楽しげな音楽のリズムに合わせて、光の動きをコントロールする演出はクリスマスの時期によく見受けられます。ただ、イルミネーションはクリスマスの時期だけでなく、季節に合わせた表現や、その空間の持ち味を引き出す演出にすることで、季節を問わず、多くの方に楽しんでもらえるエンタテインメントとなります。例えば、四季折々の風情を表現した音や、イルミネーションの色味や光のきらきらとしたイメージのサウンドエフェクトなどをさりげなく加えるだけで、ただ光が点灯していたエリアが、季節感を感じたり、ちょっと足を止めて光の瞬きを眺めるといった、人を惹き付けるスポットになります。同じ光の演出でも、ながす音を替えるだけで、雰囲気・空気感を効果的にかえる演出にすることができます。

 

 『ライトアップ』×『音』

建造物のシルエットや、自然の美しい魅力をそのままに照らし出す景観照明やライトアップ。その空間に建物の時代背景や質感、季節などのキーワードなどから考えられた音の演出を加えます。音の仕掛けは、空間全体を音で満たしてじっくりと感じてもらうエリア全体の演出から、スポットライトをあてるようなピンポイントの演出などが考えられます。例えば、桜のライトアップには、花びらの淡いピンクを引き立てるように照明には電球色以外にも、白、オレンジ、ピンクといった、濃淡の色合いを使用します。そして、春風のように暖かく甘いような優しい音色の楽曲を、音が揺らいでいるように空間全体を包むことで、夜桜の風情を引き立てます。更に空間全体の音にマッチングするような効果音を、休憩エリア、階段、川、案内板などでスポットの演出をすることで、動線のアクセントとして楽しんでいただけるかもしれません。

 『音楽』×『香り』

お店などのBGMで、音が無いと寂しいからとりあえずながしてる、自分が好きな曲・アーチストだから、何がいいかわからないから最近のヒット曲をそのままながしているなど、実にもったいない現状のお店などがあります。せっかくの良い商品、おもてなしのサービス、考えられた品質が、この一つのとりあえずによって全体評価を押し下げてしまいます。時間帯、客層、商品、コンセプトなどの情報から、適切な音楽に変えるだけで、時間の感じ方、居心地、雰囲気やイメージまでも変える事ができます。

そして、心地良い空間づくりに効果的なツールは香りです。嗅覚と記憶は非常に密接に関係しており、訪れたお店の印象やその時感じた感情がその空間の匂いと共に、深い記憶に刷り込まれます。お店に入った瞬間に良い香りと感じて、更にサービスや商品に満足した時に、また来たいという想いがお気に入りとして記憶に刷り込まれます。それがもし、逆の場合は記憶に残らず、最悪の場合、良くなかったいう悪い印象が記憶に残ってしまい、次の機会を無くしてしまうことになります。このように空間にとって重要な、『音』と『香り』の環境を整えることで、期待できる効果は、

 

  • 購買意欲向上による、販売促進

  • リラックスできる心地良さからの、体感時間の変化

  • 良いイメージを記憶し、ブランドイメージの定着

  • 開放感、清涼感、清潔感などからのイメージアップ

  • 空間にまでこだわりのサービスによる、他との差別化

 

以上が考えられます。

心地良い空間づくりは、お客様へ提供する新たなおもてなしのサービスとお考え下さい。

 

 『?』 × 『?』

既にお持ちのものを効果的に活用する方法や、新たに何を組み合わせるかは、お話をお伺いの上、ご提案いたします。

まずはご質問など、お気軽にご連絡下さい。

※画像は全てイメージです。

株式会社メディアフューチャー

〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町2-7-19 田中保全ビル5F-E   Tel: 03-3513-6020 Fax: 03-3513-6022

COPYRIGHT © Media Future Co.,Ltd